レンタルオフィスを利用するメリットを紹介【立地条件が良い】

記事一覧

生産効率の高い工場を建設

工場

作業環境と近隣にも配慮を

製造業に属する企業は自社製品を製造するための工場を持っているものですが、事業を開始する場合の他にも事業拡大や生産効率改善などの目的で工場建設を行う例があります。その際には工場建設を手がける建設会社に施行を依頼するのが一般的で、設計と施工監理を設計事務所に別発注する例も少なくありません。いずれにしても工場建設の実績を豊富に持つ設計事務所や建設会社を利用することで、工場の生産効率は大きく改善されるものです。このような工場建設の際には、導入する機械のレイアウトや作業員の動線を熟慮した設計に基いて施工するだけでも生産性が高まります。特に作業環境は工場を設計する上でも重要なポイントとなっており、作業員が快適な環境で働けるような空調設備と遮音材の導入が欠かせません。遮音効果の高い建築材料を工場建設に利用することで外部に漏れる騒音の軽減にも役立ち、近隣環境に配慮した工場を実現できます。どれだけ生産効率の高い工場でも騒音や公害で周辺環境を悪化させるようでは、企業イメージにマイナスとなってしまうのです。遮音効果や空調設備を万全にすることで工場建設コストが割高となるように思われがちですが、設計の工夫次第では空調費などのランニングコストを抑えることも十分に可能です。これまでに多くの工場建設を手がけてきた建設会社は、低コストで快適な作業環境を実現させる設計ノウハウを持っています。工場の立地環境や求める性能要件によっては地盤改良を要する場合もありますので、しっかりとした事前調査と基本計画・基本設計も欠かせません。そうした事前調査から設計・各種申請を経て見積書が提出され、入札方式で施工業者が決定されるのが工場建設に向けた一般的な流れになります。工場建設に使われる外壁材や屋根材などの建築材料だけを比較してみても、業者が採用する工法によって遮音性や吸音性・断熱性・耐久性などが違ってくるものです。